• 相続に備えたい方
  • 相続が始まったご遺族の方
  • 介護事業を始める方

代表税理士井上さちよの徒然日記

2012年9月15日 土曜日

火の鳥~現代編~

 選挙が近づいてくると、有権者として、どの党の主張が正しいかを考えてしまいます。
今まで各党が行ってきたこと、今行っていること、将来行おうとしていることを自分なりに整理して今後この国がどうなっていくのか、またどうなっていくことがよいのかを話合ったりする機会が多くなってきました。やはり選挙の足音に私たちは敏感ですwink

 特に、原子力発電についてや、戦争のような国同士の争いについてなどの人の生死に直結する問題については、私たちの子孫に大きな影響を与える問題ですので、間違った政策は許されません。

 
 人間の愛や生、死について過去と未来を順番に行き来して書かれた名作「火の鳥」(手塚治虫著)をご存じですか?
マンガでありながら、誰にでもわかりやすく人間の本質が描かれています。
私はこの本の大ファンです。
ただ、残念なことに手塚先生は、過去、未来についての「火の鳥」は完成させましたが、最後に描くはずだった「現代編」を描かないまま亡くなられてしまいました。

「火の鳥~現代編~」が描かれていたならば、それは現在のわたしたちへの強いメッセージとなっただろうと思います。

どなたか、「火の鳥~現代編~」を描いてくださいませんでしょうか・・・?

是非読んでみたいなぁeye



 

 

投稿者 岐阜市の税理士/井上さちよ