介護事業のよくある質問

2013年11月15日 金曜日

介護事業で儲かる方法はありませんか?

人口の高齢化に伴い介護事業はますます需要がある事業です。

しかしながら、介護事業はコンプライアンスの順守が求められ、

社会的な責任も重いものがあります。

 
 法令を順守し、介護報酬請求を理解し、その中で利益をあげていく

わけです。

まずは、ご自分の介護事業所がどうありたいかという理念や指針を

明確にし、どんなサービスを提供するかを明確にします。

これに基づいて、収入や支出を数値化します。

 実際に運営するなかで、本当に儲かるかはわかりませんが、

きちんとした計画を描く中で、適正な儲けが分かるようになるのでは

ないでしょうか。

投稿者 井上会計事務所 | 記事URL

2013年1月22日 火曜日

Q.介護事業用の会計ソフトは何社製が良いですか?

 結論からいいますと、これが一番というものはありません。

事業者ごとに最適なソフトは異なってきます。


 一般的には、介護事業の場合複数の事業所や複数の事業があり

ますと、それぞれ部門別に試算表を作成しなければならないため、

部門別損益計算書が作成できるもの、共通費の配賦ができるものが

良いかと思います。

 
 しかし、経営の実績を把握するためには損益計算書や貸借対照

表が簡単に把握できる
機能が必要です。

 肝心なのは、操作性が良いこと、利益管理がしやすいことだと思

います。

それぞれの方の事業の特性によって最適なソフトは違ってきます。

 高ければ良いというものでもないです。

複雑すぎてかえって使い勝手の悪いソフトもあります。

 個別に相談していただければ、対応いたしますのでお気軽に

お問い合わせください。happy01

投稿者 井上会計事務所 | 記事URL

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ