相続税のコラム

2013年11月 2日 土曜日

相続税対策でお悩みの方へ

 相続税でお悩みの方へ、まずは、財産の評価をきちんと

してもらうことをお勧めします。

同時に現状で税金がどのくらいになるかも計算してもらいます。

相続税は、現金や預金のほかにも、土地や建物、車、保険金・・

などの財産について課税されます。

土地や建物の評価はどうやってするのでしょうか?

評価の仕方を間違えると話が違ってしまいます。

また、特例を知らないと税額も間違ってしまいます。

いちどきちんと計算をするところから始めると良いですよ。

信頼のおける専門家に相談すると良いですね。

私どもの提供する相続税の診断書も分かりやすいと

好評です。

よろしければお気軽にご相談ください。

投稿者 資産税部 井上祐一  《岐阜市//相続税》 | 記事URL

2013年9月 4日 水曜日

相続税の節税対策としての贈与について

 相続税は、死亡時の全財産に対して課税されます。そして、その課税最低限が平成27年度より、従来の6掛けになり、多くの方が相続税の納税義務者となります。

 特に、経営者が持っている自社株については、その価値は何倍にも膨れ上がっていることも少なくないため、今後、想定外の税負担が生じることも予想されます。
  結論からいえば、相続税は合法的に減らすことができます。

>>続きを読む

投稿者 資産税部 井上祐一  《岐阜市//相続税》 | 記事URL

2013年8月 4日 日曜日

相続税 財産の評価について

平成27年以降に、相続税が増税となるため相続税への関心が高まっているようです。
特に、若い世代の方は将来への不安から少しでも支払うものを少なくして財産を残しておきたいとの考えから相続への関心が高いようです。
しかし相続税は親の死を想像させる話題であり、あまり気持ちの良い話ではありません。
子供は相続税への関心が深いですが、自分から積極的に話題にできないという悩みをかかえています。
そこで子供たちへのメッセージを残す意味でも、親が自分で相続についてきちんと整理しておくことは重要な意味があることだと思います。

子供同士がもめごとになることは大変悲しいことです。
保険のつもりで一度財産の洗い出しをしてみてはいかがでしょうか。
私どもの事務所では、財産の洗い出しについてのお手伝いもしておりますのでお気軽にご相談ください。

今回は、財産のうち「土地」の価額について説明します。

>>続きを読む

投稿者 資産税部 井上祐一  《岐阜市//相続税》 | 記事URL

2013年5月20日 月曜日

「相続する人」「相続する財産」について

相続税は、亡くなった方の財産について課税されます。
『財産』には、現金、預金、土地、建物、有価証券などの他、経営者であれば自社株も含まれます。
財産の評価の仕方については次回以降に解説いたしますが、今回は、「財産は誰のものになるのか?」について解説します。

>>続きを読む

投稿者 資産税部 井上祐一  《岐阜市//相続税》 | 記事URL

2013年5月20日 月曜日

平成27年から、相続税が増税になることについて

 平成27年(約2年後)から、相続税が増税になることが決定しました。

 相続税は、一般には馴染みのない税金だと思っている方が大半だと思います。
 現在は、相続税の課税最低ライン(「5000万円+1000万円×相続人数」以上の財産を持った方のみの課税)が高いので亡くなった方で相続税が課税されるほどの財産をお持ちの方が少なかったわけです。
 ところが今回の税制改正で、課税最低ラインが一気に今までの60%に引き下げられることになりました。
 
 

>>続きを読む

投稿者 資産税部 井上祐一  《岐阜市//相続税》 | 記事URL